All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'09.12 (Sat)

ゲームのレビューも久しぶりな気がする会

ボードゲームのブログなのに最近全くレビューを書いてへんかった。忙しいのもそうやけど、ゲームもしていなかった。それでもちょくちょくたまにはやってはいたものの、こうして書きおこす時間もなかった。たくさんレビューのネタはあるものの、それはまた少しずつ小出しにしていこう。

ガーデンゲームズの活動もさることながら、情報って大事ですね。反省。


【キングダムビルダー】
2012年ドイツゲーム大賞受賞作品だそうです。作者はあのドミニオン作った人。
1440899364489s-.jpg

毎回マップと勝利条件が変わるということで、1回やっただけではちともったないということで、2回やった。

広いマップに描かれた地形と3枚ランダムに引いてくる得点計算(勝利条件)のテキストカードで作戦が変わる陣取り。
1440899382905s-.jpg
勝利条件を示すカード。

勝利条件にそって地形に駒をマップに置いていく、陣取りとしてはかなりシンプルだと思う。テキスト苦手な私でも覚えられるくらいの勝利条件カードなのでとっつきやすい。

1回目。
騎士条件下で一直線を狙う両者。

2回目。
多群狙いで各々広い陣形を作る両者。

この各々、というのがどうも2人でやるにはひっかかるというか……。なんせ4枚のボードを組み合わせているので、お互いが違う離れた場所で邪魔をせずに面積を広げていっている感じになってしまった。

1440899373971s-.jpg
1回目のプレイの様子。

やりようによってはわざと隣接地において相互しばき合う、みたいなものも出来ると思うけども、なるべく広く点数を稼ぎたいもんだから開拓してない土地を積極的に取る形になってしまう。

2人、という人数の問題かもしれへん。もっとボカボカに混戦するタイプの陣取り好きな私にはちょっとさみしい。2人プレイの時はマップを狭くするとかルールがあったら良かったな。


【テンガロン】

テンガロ~ン!!
1440899353838s-.jpg
簡単な数合しゲーム。出されたカードのプラマイ10までの手札を切っていって、早上がりしたら勝ち。丁度プラマイ10の数字になった時には『テンガロ~ン』と言うらしい。

4ラウンドするってんでまず1ラウンド
樫尾『……これね、2人だとあんまりテンガロンの意味ないかも』
私『ぴっぐテンはさ、ぴっぐテンしたら場札もらえるやん。これ、流れてまうやん』
樫尾『なんか……あんまりかも。でもあと3回はちゃんとやってみようよ』

2ラウンド
樫尾『……なんか、ちょっと面白くなってきた(笑)』
私『これ、テンガロンする意味ないやん(笑)』

3ラウンド
樫尾『これ、戦略性あるよ。わかってきたよ(笑笑)。赤いテンを早々に切るんだよ』
私『数字の捨て方大事やな』

4ラウンド
樫尾『意外とおもしろかった……(笑)。なんか、じわじわくる』
私『じわるね。これ、じわる』

感想
樫尾『笑。結構面白かった。これ、しみったれのちまちました戦略なんだけど。運要素強めだし。ただ、テンカードのテンガロンルールは2人だと活きないのがやっぱり2人には向かないのかなって。あとカードを逆さ向けた方が数字見やすい。絵柄も生きない』

私『絵柄のゆるさと可愛さとこの地味な感じがあってる。所々の生きないルールもなんか許しちゃうような。こんどは3人でテンガロン割り込み試してみたい』
スポンサーサイト
04:39  |  ゲーム紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuruhuwa875.blog.fc2.com/tb.php/800-b2d94695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |